「アントレプレナーシップを醸成する」

グローバルでリーダーシップが発揮できる人材育成に寄与

マネジメントゲームMG®とは

マネジメントゲームMG®(通称MG)は、経営層から管理職、若手・中堅社員の方々を対象としたマネジメントの実践教育プログラムです。「一人一社経営」として、経営意思決定から実行、すなわち、商品の企画・開発・販売・会計・決算というビジネスサイクルを回しながら、盤上の参加者たちと成果を競うという、リアルな経営の疑似体験を通して、楽しみながら経営者感覚を併せ持つマネジメント能力を身につけられるというユニークな研修プログラムを構成しています。

» マネジメントゲームMG®とは

MG研修による期待効果

活きた計数感覚を身につけ、俯瞰的な立ち位置で、具体的な戦略行動をとれる経営者感覚を持ったリーダーを育成することを目的としています。経営者感覚とは単なるリーダーシップやコミュニケーション能力だけでは成立しません。セールスとコスト意識のバランス、営業指数と財務計数のメカニズム等、その双方を体験できるようなジョブローテションには時間が相応にかかります。マネジメントゲーム研修においては「一人一社経営」をすることで、これらを同時進行で体感することができます。

» MG研修による期待効果

参加者の声

MG研修に参加された方々から、運営等を含めたブラッシュアップのためにも、アンケートを実施させていただいております。参加者のみなさまが色々な考え方に開眼されている様子が手に取るように分かり、私共としても嬉しい限りです。企業さまの総務・人事のご担当者さま、社員研修ご担当者さまむけに、MG研修のエッセンスを体感いただける「体験セミナー」も随時開催しております。まずはご担当者さまにてご経験いただき、貴社への導入をご検討いただければ幸いです。

» 参加者の声

体験セミナーについて

マネジメント向け研修、リーダー研修等のプログラムは世の中に数多く存在します。それだけ各企業さまのニーズは幅広く、またソリューションのカタチも異なるものだと考えております。
当社のマネジメントゲーム研修は、シンプルでパワフルな研修プログラムだと考えており、経営者感覚をもったリーダー育成を行う優れたツールであると自負しております。 各企業さまにてマネジメントゲームのエッセンスを体感できる体験セミナーを随時開催しております。

» 体験セミナーについて

MG研修で自立型社員をつくる

マネジメントゲームMG®(MG研修)とは、ソニーとCDIが1976年(昭和51年)に開発したビジネスゲーム(経営シミュレーション)タイプの大変ユニークな社員研修プログラムです。

これからのグローバル時代に必須の会計・財務の知識・スキルを効果的に修得するには、会社の社長になって経営体験することが一番です。研修参加にあたり、事前の会計財務に関する予備知識は問いません。社長の視点で経営を疑似体験することで、マネジメントの基礎である会計・財務スキルが自然と身につきます。

» マネジメントゲーム研修による期待効果


※ソニー株式会社が開発したマネジメントゲームMGの著作権をはじめとする一切の知的財産権はマネジメント・カレッジ株式会社が保有します。また、「マネジメントゲームMG®」「戦略会計®」「STRAC®」は、マネジメント・カレッジ株式会社の登録商標です。あたかも当社の“MG”と同一研修プログラムであるかのように騙った模倣プログラムが多数報告されています。そういった模倣品にはくれぐれもご注意ください。 » 詳細はこちら