研修テーマ別

FBSオンライン

新入社員向け_MGオンライン

研修目的

オンライン上のビジネスゲーム(新入社員向けマネジメントゲーム)による経営疑似体験を通じて、
企業活動や経営への基本的な理解を深めるとともに、新入社員が仕事を進める上で必要なビジネス感覚、コスト意識、収益マインドを身に付ける。

期待成果

◆企業活動のしくみ、お金の流れを理解する
・ビジネスシミュレーションにより、企業活動の全体像を把握する。
・部分最適ではなく、全体最適思考を養う。

◆会計知識の基本を理解し、計数感覚を掴む
・B/S(貸借対照表)、P/L(損益計算書)の枠組みを理解する。
・企業が利益を出す目的を正しく理解し、コスト感覚(計数感覚)を養う。

◆学生から社会人への意識転換を図る
・経営者の立場で企業を見ることにより、自分の立場と役割を理解する。
・経営擬似体験を通じて、仕事を進める上で必要な当事者意識や計画(タイムマネジメント)の重要性などのビジネス感覚を養う。

学習構造

経営シミュレーションを中心とするアクティブラーニング構造
参加者一人ひとりが企業経営者となり、1時間を1年度と見立て、経営(マネジメントゲーム)を進める。
他社との競争に勝つため、人材採用や投資など、社長として意思決定する体験から、「企業とは何か」を学ぶ。
ビジネスの基本であるPlan・Do・Seeを実践し、コスト意識などのビジネスマインドも同時に身につける。

     

  1. 経営者として経営を疑似体験
    受講者一人ひとりが経営者となり、会社を設立するところからゲームはスタートします。
    受講者は経営者として、ネット上のFBSオンラインを介し、経営の疑似体験を行います。
  2. 経営結果の振り返り
    損益計算書(P/L)・賃借対照表(B/S)が即時に自動集計され、自身の経営結果をMGオンライン上で即座に確認できます。
  3. 利益が生まれる仕組み
    学生から社会人への意識変革を図り、企業の利益に貢献するための行動を検討する。
  4. ビジネスパワーチェックシート
    経営者として意思決定した行動を分析し、自身の行動特性を理解する。

※Zoom(他)を使った講師からのレクチャー
知識のインプットや、解説、振り返りのポイントなど、講師からレクチャーします。
このように、オンライン上で一連のマネジメントサイクルをまわしながら、
間に講義を組み合わせることで、経営の全体像を掴んでいただきます。

研修概要

対象者 : 新入社員
参加人数 : 1クラス12名~36名 (最少人数6名~最大100名)
1グループ5名~6名のグループワーク形式
研修時間 : 1日(9:30~18:00)
実施形態 : オンライン(Zoom or Teams)
対応ブラウザ : Googlechrome MicrosoftEdge safari Mozilla Firefox

プログラム概要


※ 随時、食事、休憩を挟みながら進行します。また、プログラムは進行に応じて、変更となる場合があります。
※ 事前視聴動画は、当日に組込むことも可能です(要相談)

お問い合わせはこちらから

研修内容や費用についてはこちらからご相談ください。

お問い合わせ

マネジメント・カレッジ株式会社(Management College Corporation)
〒105-0012 東京都港区芝大門一丁目4番9号大門ビル7階
TEL:03-5408-8711 / FAX:03-5408-8748
E-Mail : mcc@mgtco.co.jp

PAGE TOP