階層別・対象別

階層別研修とは

階層別研修とは、各階層に昇格・昇進した際の役割意識の転換を醸成し、必要な知識・スキルを学ぶ研修です。
教育体系や研修体系と呼ばれる企業研修・社員研修の制度においては、全社共通の研修として位置づけられています。
階層は新人層から部長・事業部長層まで、等級や職位で設定されることが多く、それぞれの階層に期待される役割や行動、スキルに応じた研修内容を設定します。
昨今はテレワークの導入が進むなか、階層別研修もオンラインで実施されることが増えてきました。
また、より自律的に影響力を発揮してほしいという背景から、異業種や他社と交流しながら学ぶ階層別研修が注目されています。

管理職向け

リーダー社員向け

中堅社員向け

若手社員向け

新入社員向け

内定者向け

PAGE TOP