研修テーマ別

【ご案内】MGオンラインProインタラクティブ公開セミナー/社内インストラクター養成コース(2021年11月~2022年3月)

研修プログラム : MGオンラインProインタラクティブ

オンライン上のビジネスゲーム(マネジメントゲーム)による経営疑似体験を通じて、
利益の上がるメカニズムを理解し、計数能力と計数に基づく戦略思考、意思決定能力を高める。

期待成果

1.計数感覚が身につく

B/S、P/Lの財務諸表の基礎知識を身につけると同時に、自部門のP/L・B/Sの分析・評価ができるようになる。
自ら決算書を作成する経験を通じて、これまで読みこなしが難しかった決算書が理解できるようになる。

2.企業の全体像を見る目が養われ、経営を実感できている

いかに自分の仕事が組織の利益に繋がっているのかを理解し、コスト意識、原価意識が高まる。
自部門中心の考えや、他部門の批判を繰り返すのではなく、全社最適の視点を持てるようになる。
企業が儲け(利益)を出すためには、どのような意思決定をすれば良いのかポイントを掴んでいる。

学習構造

経営シミュレーションを中心とするアクティブラーニング構造
参加者一人ひとりが企業経営者となり、1時間を1年度と見立て、経営(マネジメントゲーム)を進め、
1年度が終わるごとにP/L、B/Sを作成、経営分析を行った上で次期戦略計画を立案する。
楽しくゲームを繰り返しながら、経営の意思決定から決算書の作成までを自ら行うことで、
自然と利益を出すための考え方や会計知識を身につける。

      

  1. 経営者として経営を疑似体験
    受講者一人ひとりが経営者となり、会社を設立するところからゲームはスタートします。
    受講者は経営者として、ネット上のMGオンラインを介し、経営の疑似体験を行います。
  2. 経営結果の振り返り
    損益計算書(P/L)・賃借対照表(B/S)が即時に自動集計され、自身の経営結果をMGオンライン上で即座に確認できます。
  3. 戦略会計(STRAC)の理解
    戦略会計(STRAC)の考え方を通じて、利益・コスト感覚や経営の判断基準を学びます。
  4. 次期戦略プランの立案
    これまで学んだ内容を踏まえ、次期に向けた展望を立てます。

※Zoom(他)を使った講師からのレクチャー
知識のインプットや、解説、振り返りのポイントなど、講師からレクチャーします。
このように、オンライン上で一連のマネジメントサイクルをまわしながら、
間に講義を組み合わせることで、経営の全体像を掴んでいただきます。

MGオンライン社内インストラクター制度

社内インストラクターによる研修実施の前提条件

  1. 社内インストラクターが研修できる対象範囲は社内スタッフのみとなります。
    社外、貴社クライアント様への研修実施は不可(対象範囲外)
    社外、貴社クライアント様へ研修実施ご希望の場合は、別途契約が必要です。
  2. インストラクター養成人数は2名以上を原則とします。
  3. インストラクター養成コースにご参加頂き、認定試験合格の後に社内での研修実施が可能となります。
    (再検定の場合は別途費用発生いたします)
  4. インストラクター養成コースへの参加要件として、MG公開セミナーへの参加、もしくは弊社より講師を派遣して行うMG研修への参加が必要となります。

社内インストラクター資格認定までの流れ

1.MGオンライン公開セミナーご参加

社内インストラクター養成コース参加要件として、MG公開セミナーにご参加が必要となります。
参加費用:50,000円(税抜)/1名

2.MGオンラインインストラクター養成コースへご参加

MG研修を社内で実施する上で必要なインストラクションスキルをオンラインで学びます。
参加費用:150,000円(税抜)/1名

3.MGオンラインインストラクター資格認定

認定試験を受け、合格した方は社内インストラクターとして実施可能となります。
(再検定の場合は別途費用発生)

※社内インストラクター認定後のフォロー面談
 (内容についての不安や疑問の解決、実施方法のご提案など)

開催案内 : MGオンライン公開セミナー/MGオンライン社内インストラクター養成コース

MGオンライン公開セミナーおよび社内インストラクター養成コースへの参加は以下のボタンをクリック

                セミナー参加申込ページ

 

PAGE TOP